最終更新日:2014年6月26日

部門別商品ランキング
男性用育毛シャンプー
男性用育毛剤
女性用育毛シャンプー
女性用育毛剤
育毛サプリメント
薄毛について
薄毛の原因
薄毛の種類
女性の薄毛
薄毛の克服方法
薄毛にならないために
正しいシャンプーの使い方
ご案内
お問い合わせ


Growth Project.アロマシャンプー
Growth Project.育毛サプリメントBOSTON

薄毛の原因 | 男性ホルモン・遺伝・生活環境・ストレス・適当なヘアケア

薄毛の原因

男性ホルモン

薄毛の原因としてよく挙げられる男性ホルモン。

はたして本当に関係はあるのでしょうか?

この疑問に関しては、残念ながら未だはっきりした答えはないのです。

男性ホルモンの1種「テストステロン」は「5αリダクターゼ」という変換酵素により、「デヒドロテストステロン」というホルモンに変換されます。このホルモンが毛乳頭細胞の受容体と結合して、発毛を抑制する信号を送ってしまうと言われています。

ただし、前述のようにそのメカニズムには不明な点が多く、脱毛によつ薄毛を防ぐ手立ては未だ見つかっていません。

遺伝

「親が薄毛だから…」「いや、お祖父さんが薄毛でなければ大丈夫」などと、 まことしやかに囁かれている「薄毛遺伝説」ですが、これも確固たるデータや観測結果はありません。

薄毛に遺伝傾向があることは事実のようですが、直接的に子に受け継がれる形質なのか、 隔世なのか、隔々世なのか、詳細は未だ不明です。

生活環境

肉類や油の多い食べ物を多く摂取することで血中コレステロールが増加すると、血液の粘性が高くなります。

結果、頭皮の毛細血管に血液が行き渡らなくなり、発毛が阻害されます。

喫煙による血管の収縮作用も同様です。

ストレス

仕事が忙しい、心配事があるなどの精神的な負担により、発毛が阻害されます。

かつて円形脱毛症は、ストレスによるものと考えられていました。

しかし現在の研究では、ストレスが直接脱毛につながるのではなく、ストレスにより免疫系が衰弱することで脱毛が引き起こされるのではないか、と言われています。

不適当なヘアケア

皮脂の過多な分泌と、その放置・蓄積が薄毛の原因として挙げられます。

しかし皮脂自体は皮膚の乾燥を防ぐ働きもあるので、 完全に皮脂を洗い切ってしまうのも頭皮にはマイナスなのです。

完全に皮脂を洗い切ってしまうと、 皮脂を失った皮膚はそれを補うために過剰に皮脂を分泌すると言われています。

また市販されているシャンプーの主成分である界面活性剤は、 頭皮の毛母細胞を殺したり弱らせたりする働きがあるのです。 添加物(保存料・香料)も多く含まれており、シャンプー後の「すすぎ」が不充分であれば、 それが脱毛から薄毛につながってしまいます。