最終更新日:2014年6月26日

部門別商品ランキング
男性用育毛シャンプー
男性用育毛剤
女性用育毛シャンプー
女性用育毛剤
育毛サプリメント
薄毛について
薄毛の原因
薄毛の種類
女性の薄毛
薄毛の克服方法
薄毛にならないために
正しいシャンプーの使い方
ご案内
お問い合わせ


Growth Project.アロマシャンプー
Growth Project.育毛サプリメントBOSTON

薄毛にならないために | 育毛サロンと育毛剤について

薄毛にならないために

育毛サロンに通う

育毛サロンではどのような事を行っているのでしょうか?
そして、謎に包まれたお値段とは?
皆さまの疑問に応えます。

育毛サロンのメリット

育毛サロンとは、育毛・発毛を促すためのサービスを提供する店舗です。

各サロンが様々な施術をアピールしていますが、その詳しい内容はあまり宣伝されません。一般的に育毛サロンでは、以下の流れにそって施術をしています。

育毛サロンの流れ
  1. マイクロスコープによる頭皮チェック
  2. シャンプー
  3. 角栓様物質・過酸化脂質の除去
  4. シャンプー
  5. 育毛剤の塗布
  6. スチーム・赤外線等の照射
  7. 育毛剤の塗布
  8. マッサージ
  9. 頭皮チェック

各サロンはこの流れを基本として、独自の技術を投入しています。

どこの育毛サロンであっても、施術の目的は「頭皮の状態を改善し、育毛剤の効果を高める」ということです。

頭皮の状態の改善とは、簡単に言えば頭皮と毛穴を掃除することです。これにより育毛剤が毛根へと届きやすくなります。

とは言え、育毛剤が届きやすくなったからと言って、それが確実な育毛につながるわけではないようです。

育毛サロンのデメリット

おそらく利用者の誰もが口を揃えて言うのは「高額である」ということでしょう。

だいたい半年間24回の施術で80〜100万円!高いところでは同じ施術回数で200万円というところもあります。

この価格設定に驚く方も多いはず。多くの媒体で商品広告を行っているのにもかかわらず、その価格について公表している育毛サロンはほとんどありません。
確かに100万200万と言われては、足も遠のいてしまいますからね…。

また、育毛サロンの営業時間は平日19時までの店舗が多く、その時間までに来店できない方は、どうしても土日に通わざるを得ません。 なかなか“お勤め帰りに…”というわけにはいきません。

また同居している家族にも“育毛サロンに通っているということを明かせない、明かしたくない”という方が多く、颯爽と育毛サロンへ、というわけにはいかないのが現状のようです。

育毛剤を使う

こちらでは一般的な育毛剤の効能をご紹介します。

 

男性ホルモン(毛母細胞の働きを鈍くする物質)を抑制する
男性型脱毛症に効果が期待されます
頭皮の血液循環を促進することで、血液による毛乳頭への栄養補給を促す
男性型脱毛症・円形脱毛症に効果が期待されます
糖分・ビタミンなどの栄養を毛母細胞に“直接”与える
男性型脱毛症に効果が期待されます
皮脂の過剰な分泌を防ぐ
脂漏性脱毛症に効果が期待されます

 

市販の育毛剤はこれらの効能を持つ成分を組み合わせており、その成分割合の違いなどがそれぞれの特徴につながっています。

 

育毛剤の注意点

大量生産され市販される製品である以上、育毛剤にも避けられない宿命があります。

それは製品の経年変化と戦わなければならないことです。

はっきり言えば「長期間の品質保持に耐えうるように添加物を加えなければならない」のです。

市販の育毛剤に含有されている成分は、どれも優れた効能を持っています。
しかしながら、その製品の効能を保つために含有された添加物(保存料や香料)が、少なからず頭皮に負担をかけてしまうのです。

添加物の入っていない育毛剤もあることは確かですが、えてして高価です。長期間保存ができない以上、生産後すぐに購入してもらい、使い切ってもらわなければなりません。結果的に大量生産できず、さらに単価は上がってしまうのです。